読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

医療大麻は副作用殆どなく安全性高く複数の疾患の特効薬となっています。

地図つき医療大麻解禁国+適応疾患とまとめ説明

医療大麻は副作用殆どなく安全性高く複数の疾患の特効薬となっています。

↓青が医療大麻解禁合法国。
 
f:id:kikikenkou1:20160311154221j:plain

◆医療大麻を合法化した国
オーストラリア、カナダ、米国の大半の州、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、イタリア、スペイン、ポルトガルオーストリア、スイス、ポーランド、イギリス、デンマークフィンランドなど

◆副作用が殆どない安全性

【医療大麻の適応疾患】癌全般、骨髄性白血病、悪性脳腫瘍、脳動脈瘤脳性麻痺、糖尿病、B型肝炎C型肝炎統合失調症うつ病自閉症パニック障害アルコール依存症、タバコ依存症、高血圧症、腎障害、肺障害、喘息、椎間板ヘルニアてんかん、他250種類
......
Dr.Christina Sanchez「大麻が癌細胞を殺す」 海外で拡大する医療大麻解禁!生大麻ジュースで難病 全身性エリテマトーデス 癌 白血病治癒 衆議院 厚労省規制緩和検討中
........
海外では日本では飲めない精神作用はないTHCA豊富な生大麻ジュースと、大麻レシピ、CBD、高THCオイルを併用し化学治療無効となったまたは副作用で危険な状態となった白血病児童、化学治療で危険となった悪性腫瘍幼児、余命宣告あった全身性エリテマトーデス成人女性が完治寛解、治っています。
....
「アメリカの国立ガン研究所が医療大麻の抗癌作用を正式に認めた」という超重要な出来事をこの国のマスメディアは報道しなかった。結果、現在も日本人のほとんどが、白血病の進行を抑える最も副作用の少ない薬が大麻であることを知らない。
.....
「医療大麻法がない州に比べて医療大麻法がある州では、年間のオピオイド鎮痛薬の過剰投与による死亡率が平均して24.8%少なかった。」
......
癌苦痛、痛み、リウマチ患者の毎日の激痛はモルヒネ効かなくなっているとの事で増量により命危険となるオピオイド鎮痛処方されています。日本が禁じたまま成分による医療大麻緩和ケアは鬱を緩和し◆生きる力を与え、食欲、睡眠を与えています。そのため治癒を促し回復力も与えています。医療用として良質な高い緩和ケアです。

厚労省担当は嗜好目的として使われるため
モルヒネも効かなくなった癌患者が医療大麻緩和ケアを求めても、嗜好目的とされるからと認めません。嗜好目的とされるからと増量により危険となるオピオイドを与えているのです。現医療は致死量ある薬剤を患者に治療として使っています。致死量ある筋弛緩剤が
病院で紛失したままま行方判明などないまま。他にも量次第、致死量ある薬、劇薬毒薬が医療適応されていて嗜好目的可能性から医療大麻を禁じるなどなどの矛盾。嗜好に使われた場合は別対処法を国側は与えるなどが必要なはずです。

医療大麻は安全性高く致死量がありません。

........
危険なオピオイドが必要となった患者に医療用としては良質の緩和ケアでしかないTHC精神作用を与えないとは痛みにより増量あるオピオイドは増量により命危険リスク高まります。またTHC作用は精神作用だけでなく高THCは危ない副作用なく白血病の子供は2日で寛解完治しています。
..........
しかし日本でこの事実は隠蔽されています。
( 国会でも製薬会社と癒着強い厚労省ははぐらかし誤魔化しています。)
.......
(医療大麻を考える会から)
大麻取締法第四条で大麻の医療使用が禁止されている。大麻の有害性は低い。法改正しないのは行政の怠慢、全ての人間は健康を求める権利がある。医療大麻は薬物規制の対象にはならない。人権を侵害している大麻取締法憲法違反。福田医師の新レポート iryotaima.net/wp/?page_id=32…
....
 医療大麻患者の憲法修正第2条の権利を復活させる連邦議会法案が提出される。

.....
安全性高く海外で難治患者の命を助けた医療大麻を日本では禁じる厚労省憲法25条に在る生存権を侵害。
大麻取り締まり法が医療大麻により助かる命を奪っています。

医療大麻治療法を望む皆様のご協力が必要です。現在、日本の医師も医療大麻の事も大半知りません。知られていないため解禁が遅く特別許可も与えない流れとなっています。(厚労省は大麻取り締まり法により特別許可できないと海外では医療大麻でしか助からなかった疾患患者に日本は医療大麻特別許可を与えません。
このため医療大麻治療により海外では寛解完治していた実例から医療大麻治療を望む末期患者が亡くなっています。誰しもが海外で治療を受けられる生活状態にはありません。 )

2月に医療大麻では救えた可能性ある幼い命が天国に向かいました。ご両親は医療大麻治療を希望されていました。

どうか日本で医療大麻治療の特別許可または解禁が早まりますよう推進をよろしくお願い致します。
日本での認知度を高め医療大麻で回復する子供、患者たちをどうか助けて下さい。海外で与えられている権利を日本でもこの権利を与えてください。

詳しくは↓の
◆医療大麻を考える会  にてご質問などをお願い致します。

NPO法人  医療大麻を考える会

......

「 医療大麻による治療を選択肢のひとつとして選べることができなければならない。それはリスボン宣言による患者の権利である。」