読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療大麻は欧米先進国、カナダ、オーストラリアで解禁合法化中

医療大麻は副作用殆どなく安全性高く複数の疾患の特効薬となっています。

医療大麻 世界の年表


( こちらは医療大麻について全く知らない方に向けた年表を作成する予定で転載しました。年表作成可能な場合、もっと詳しく年表説明、添えると知らない人は判りやすいかもしれません。

▼1948年(昭和43年) 
大麻取り締まり法が
米国GHQにより日本に設置される。


▼1974年 
大麻が白血病の進行を遅らせるという結果が出されるとすぐに米国政府はこの報告を隠蔽。以降、ガンとマリファナに関係する研究を一切中断させた。後に医療AIDSジャーナルのリークでようやくこの事実が公になったのである 

 ▼2016年 
医療大麻は
アメリカ合衆国では2016年5月時点で全50州中24州。
他にカナダ、イスラエルベルギーオーストリア、オランダ、イギリス、スペイン、ドイツ、フィンランド、オーストラリア、コロンビアなどで使われている。

◆医療大麻  疾患別 治療報告リンク集↓

【医療大麻適応疾患例】癌全般・うつ・パニック障害・不眠・偏頭痛・生理痛・鎮痛・リウマチ・パーキンソン病多発性硬化症アルコール依存症アルツハイマー・糖尿病・線維筋痛症筋萎縮性側索硬化症クローン病狭心症椎間板ヘルニア・抗炎症、等250以上の疾患に有効。